借り換えするときに大切なコト/違法な金利を掲げている業者を選ばない

借り換えするときに大切なコト/違法な金利を掲げている業者を選ばない

とにかく借り換えをしたいという場合、急いでいる場合は毎月の返済額が負担になっているために、返済額そのものを減らしたいと思っているのが理由と思われます。
人は急いでいるときには、正常な判断がしにくくなると言われています。まさにそのとおりで、このような場合に違法な金利を設定している金融機関に借り入れをしてしまうということだけはしないようにしましょう。ふと街角で目に留まる「即日融資」などの看板、聞いたこともない金融機関名に不安になりながらも借入をしてしまうという人は多くいます。
このような場所から借り入れをしてしまったら、最後です。

 

もし、毎月の返済額そのものが負担になっているという場合、借り入れ先に相談してみたり、無料の弁護士相談を利用するなどして乗り切りましょう。
また、ひとりで思い悩んでると間違った判断をしがちなので、信頼できる人に相談してみたりするようにしましょう。

 

忘れがちなのが、現在加入している保険で、保険料の払い込み代金によっては借り入れができるという場合もあります。
この場合、満期の際に貰える保険金額は減るということになりますが、それでも違法な金利のところから借り入れするということに比べると格段にマシな選択です。