借り換えするときに大切なコト/借り換え専用ローンを検討

借り換えするときに大切なコト/借り換え専用ローンを検討

総量規制とは、年収の1/3までしか借入できないという法律です。これは銀行には該当しません。
審査に通りやすい消費者金融が安易に貸し出しをしないため?に作られた法律でもあります。総量規制が行われるようになって、自己破産がやや減少傾向だそうです。
年収の1/3と言うと、年収300万円であれば100万しか借り入れはできないということになります。
例えば、現在60万円の借入をしているとしましょう。ここで借り換えをするという場合は、どこかから60万円借りてこなければなりません。
しかし、総量規制を考えるとあと40万円しか借り入れはできないのです。すべての金額を借り換えすることが無理ということになってしまいます。
この場合はどうしたらよいのでしょうか。

 

この場合は、借り換え専用のローンを組むことをお勧めします。このローンですと、上記のような借入枠を考えると借り換えができなくなるということがありません。
新たな借り換え先の金融機関が代わりに返済してくれることから可能な制度です。

 

もし、借り換え専用ローンで借り入れができそうにない場合、現在借り入れしているところに相談してみるのもひとつの方法です。
毎月の返済額を減らして貰うなども場合によっては可能でしょう。フリーダイヤルで相談できますし、女性オペレーター専用ダイヤルを設置している金融機関もあります。